節分の恵方巻き・・・

2015-02-02 05:27:24 | 日記

節分の恵方巻き・・・

節分に西南西に向って願い事をしながら巻きずしを丸かぶりしました。今年は我が家のお手製の巻き寿司を。 ところが、そのお寿司がどうやら食道につかえてしまったようで大変でした。 胸元をドンドン叩いてもなかなか下がってゆきません。 ようやく目を白黒させながら呑み込めたのですが、夫に笑われてしまいました。 「何もそんなに慌てなくても・・・」と。 この私も様々な能力が衰えてきているという現実を認識せずにはいられませんでした。 加えて眼も耳も次第に老化しているし、最近は何度も同じことを言っているらしいし・・・。 他人にさとされるより自分から「前にも言ったかもしれないけど・・・」という言葉を前置きとして使うよ …

続きを読む

コメント(0)

The Rose

2015-01-30 17:56:58 | 日記

The Rose

今年も早々から不思議なご縁を頂いていますが、一つ一つのご縁が更に新しい素敵なご縁を運んできてくれます。 サロンに来てくださる方や、久々電話をしてきてくれた友人達に、そんな不思議な経験を話すと、たいていの人は「まるでドラマのようだね・・・」と感心します。 そんなドラマのような出会いの中で、つい先日素敵な歌にであいました。 {The Rose}という歌です。 友人がウクレレをつま弾きながら聞かせてくれた歌ですが、遠い昔何処かで聴いた事があって、そのメロディが頭から離れませんでした。 ユーチューブで検索したら多くの人がこの歌を歌っていました。 Some say love it is a river・ …

続きを読む

コメント(0)

未来樹展

2015-01-21 15:11:32 | 日記

未来樹展

三年前のある日、私はたまたまテレビのリモコンに触れて石巻の遠藤さんに繋がりました。先日私は二度目の不思議に出会いました。 朝のテレビで阪神淡路大震災から20年・・・書家 野原神川さんが成人式を迎えられる人たちに寄せた色紙を摂津本山の駅に展示されていて、その作品が映し出されていました。 その作品におもわず目が留まりました。 {二十年街復興を共に生き、今巣立ちゆく成人の瞳}・・・と書かれた作品に虹の絵が添えられていたのです。 早速インターネットで検索をして「野原神川」さんに繋がりました。 ご本人は20年前の震災でご両親や義理の弟さんを亡くされていて、その後震災の語り部や、書によるボランティヤ活動を …

続きを読む

コメント(0)

震災から20年という時間が経ちました。

2015-01-13 10:15:00 | 日記

震災から20年という時間が経ちました。

あれから20年という歳月が経とうとしています。 長男は大学生で神戸に住んでおり、目の当たりに被災の状況を見、私達家族は安否の確認の為何度も電話をかけ続け、ようやく本人と繋がり、無事を確認できた事を思い出します。 その年に生まれた人たちが成人式を迎えておられます。 20年という歳月をかけて街は何もなかったかのように復興されてはいますが、まだまだ被災者の心の傷は癒えてはいないはずです。 それから十数年後の東日本大震災。 偶然の出会いから始めかけた被災者との交流が今なお続いているのは、阪神大震災の時に「もう少し何らかの支援が出来なかったか…」という心の奥底に抱いていた気持ちが、そうさせて …

続きを読む

コメント(0)

新しい年を迎えて・・・

2015-01-02 04:04:26 | 日記

新しい年を迎えて・・・

新年明けましておめでとうございます。 何十回もお正月を迎えているのですが、年年歳歳「この日」が迎えられたことに大きな意味を感じるようになってきました。 そして「迎える事が出来た新年」を大切に過ごしてゆきたいという気持ちが大きくなってきたのも年齢のせいなのでしょうか・・・。 早々より我が家に届いた「年賀状」の一枚一枚をながめながら、繋がせて頂いたご縁の多さに驚き、歩ませて頂いた人生の其々のシーンが蘇えってきます。 「お蔭さまで・・・」とい う言葉に集約されるように、多くの人々の支えがあったればこその「今」を強く感じています。 今年も又「想いを楽しく実行に」移してゆきたいと思っています。 「幸せな …

続きを読む

コメント(0)