フランス在住の日本人の友人その丁寧な暮らし方

2017-02-13 10:26:07 | 日記

フランス在住の日本人の友人その丁寧な暮らし方

私の朝の日課は友人のブログを覗き見る事から始まります。以前ブログで少しだけ紹介したと思いますが、彼女の亡くなったご主人はカメラマンで、凄く素敵な感性の持ち主・・・と言ってもお目にかかったのはたった一度だけ{フランス旅行中のアシストをお願いした時}夫を亡くされた彼女は日本を選ばず、フランス人の女性と結婚したご子息やお孫さんのおられるフランスを終の棲家と決められ、昨年ようやく様々な思い出のある日本での整理整頓を終えられました。その時ほんの半日でしたがお目にかかり、kiramekuhiというブログのアクセス方法を教えて頂きました。  日本人が日本人らしさを忘れ、つい日々をバタバタと過ごしてきている・ …

続きを読む

コメント(1)

2月6日に琵琶湖で撮影された虹の架け橋

2017-02-07 17:10:48 | 日記

2月6日に琵琶湖で撮影された虹の架け橋

本日「7日」の京都新聞の一面にアッと驚く写真が掲載されてました。「虹の架け橋」の写真でした。しかも鴨の群れが・・・。流石「虹の県」と滋賀県が命名するだけの事はあります。彦根では雨が降ったり止んだり・・の寒い一日でしたが、湖面を飛び立つ鴨の姿と虹のコントラストの素晴らしさ・・・。是非このブログでもご覧になって下さいませ。

続きを読む

コメント(1)

立春が過ぎたというのに・・・まだまだ寒さが続きますが、2月5日彦根ビバシティーホールにて、佐々木清次さんの25周年記念コンサートが開かれました。

2017-02-07 16:54:11 | 日記

京都が生んだスーパーシンガーソングライターと自称される佐々木清次さん。彼は今年が歌歴25周年になられます。その第一回目のコンサートを彦根のビバシティ―ホールにて開催されました。25年の間には様々な出来事があったでしょうが、諦めずずっと歌って来られた清次さん。そんな清次さんと私はUNITE  TOGETHERサロンを建築して下さったアムザ工務店の社長様とのご縁で繋がりました。復興支援の歌が作りたい・・・という要望に気さくに応えて下さいました。「笑顔の明日」「大丈夫」「虹の架け橋」「小さな光」「生きて下さい」等々。次々と浮かんでくる言葉が清次さんの感性で歌になり多くの人々がその歌を通じてUNI …

続きを読む

コメント(1)

不思議なご縁の組み合わせ

2017-01-26 19:10:43 | 日記

東京二日目・・・テレビが取り持ってくれた遠藤さん。本が取り持ってくれたEさん。そして私の三人は、今回初めての組み合わせでした。昨年の6月、突然お便りを頂いたEさんは、遠藤さんの御親戚の方でした。遠藤さんからは詳しくはお聞きにならずに「ハトムネ」の本を読んで下さり、UNITE TOGETHERのサロンにお手紙を頂いたのです。それ以来何度かメールや電話で繋がらせて頂くことになり、今では私の様々な分野のアドバイザーとしてお世話になっています。私の周囲では「不思議な縁」が次々と繋がります。その「ご縁」によって新しい「生き方」へと繋がっていることに喜びを感じています。 三人の話は永遠に尽きない・・・と思 …

続きを読む

コメント(2)

久々の東京一泊二日・・・不思議の出会い・物、事、人

2017-01-26 18:25:24 | 日記

久々の東京一泊二日・・・不思議の出会い・物、事、人

遠藤さんが東京の足立区でお話をされる・・・という事で、共通の友人「ハトムネがゆく・の本に繋がって下さった方」と三人で翌日お出会いすることになりました。土曜日・・・寒空の米原から新幹線に乗ると、あっという間に車窓から富士山がくっきりと顔を出しました。慌てて写真に収めて友人との話題の材料に。待ち合わせの東京駅では以前テレビの特集で見たことがあるレトロな旧東京駅のドームを見ることが出来ました。「わざわざ」ではなく、偶然その広場に導かれた事に二人してビックリ!天井には鳩がクッキリと浮かんでいます。     電車を乗り換えて原宿へ。土曜日のせいなのか、この街はいつもこんな賑わいを見せているのか解らないけ …

続きを読む

コメント(0)